ステップA1. 課題作の概要説明

 このコースでは、直径約21cmの「チューリップ」のステンドグラス小パネル作品を作ります。
初めてガラスを切る方にも易しい、ゆるいカーブのデザインです。コパーテープ技法の基礎と、ガラスの基本が身につきます。
制作時の目安
工具必要最小限で、一式4万5千円程度(ルーター無しでは2万5千円)
ガラスを含む消耗品実使用分:3千円程度
実際の購入価格はこの数倍かかりますが、
ほとんどの材料が余ります
詳しくは付記3(工具と消耗品一覧)
または、入門者の初期投資の概算が分かる 通販のステンドグラス・スタート セットをご覧ください。
制作時間8〜12時間
簡単なステンドグラスパネルですが、「チューリップの小パネル」は、窓際に吊るしても、電球の前においても素敵です。
課題作・窓辺 課題作・電球
(a)課題作を窓辺に吊るして、サンキャッチャーに   (b)後ろに電球を置いてファンランプに

すぐにでも始めたい入門者のために!

ステンドグラス・スタート セット
販 売

ネットスクール達風の《十両》《前頭》両コースで紹介した基本的な道具とガラス等消耗品(全30点)をリストにしています。
欲しいものだけチョイスして、即買えます。
ステンドグラス入門者

次へ

■写真はクリックすると拡大表示されます■