ステップB1. 課題作の概要説明

 このコースでは、「ナツメ」と題した、横17cm×縦21cmのステンドグラス小ランプ作品を作ります。 ステンドグラスで出来たシェード部分は、ナツメの実に似た、縦長の楕円です。
 このコースをとおして、立体的なデザインと組み立て方法、ガラスカット法のバリエーション、 ランプベースの電気配線等の基礎知識を身に着けます。
 また、ふつうランプシェードを作るときは、プラスチック製や発泡スチロール製の高価なモールド(型)を 用いるのですが、今回は入門編として、このモールドをボール紙で自作します。
制作時の目安
工具一式で(最低)4万5千円程度(ルーター無しでは2万5千円)
ガラスを含む消耗品実使用分:6千円程度(ランプベース含む)
実際の購入価格はこの数倍かかりますが、ほとんどの材料が余ります
詳しくは付記3(工具と消耗品一覧)
または、入門者の初期投資の概算が分かる 通販のステンドグラス・スタート セットをご覧ください。
作業時間8〜12時間
小ランプ:ナツメ
シンプルなステンドグラス小ランプは、ベッドサイドや玄関に置いておいても ワンポイント・インテリアとして素敵です。

すぐにでも始めたい入門者のために!

ステンドグラス・スタート セット
販 売

↑クリックして通販ページで一覧表示

ネットスクール達風の《十両》《前頭》両コースで紹介した基本的な道具とガラス等消耗品(全30点)をリストにしています。
欲しいものだけチョイスして、即買えます。
ステンドグラス入門者

次へ

■写真はクリックすると拡大表示されます■