J5. 染井吉野のパネル

 《1》 作品紹介

染井吉野のパネル 染井吉野のパネル
サイズ:パネル直径505mm/額縁外径585mm

 アンティークガラスを使い、花は淡いピンク、枝はグレー基調のガラスで作ると、しっとりと和風に仕上がります。 作り方は、《小結》コースをご参照下さい。
 花のストリーキー(縞)や、フィブロイドガラスの縞は、水平に統一すると、落ち着いた画面になります。
 《2》 使用材料(ご参考)
ガラス
型紙内記号 ガラス品番
a(花)ピンクのストリーキーランバーツ社/ALSJ48
b(枝)濃いグレーランバーツ社/ALFJ219
c(幹の陰)中グレーランバーツ社/ALX2854
d(幹)淡いグレーランバーツ社/ALXJ66
e(背景)クリアのフィブロイドウロボロス社/UR70-00-90
f(背景)クリアランバーツ社/ALX1
その他
額縁オークフレーム 内径50cm(カタログ品番 29144)
レッドケイムマツムラメタル製 FH-10ハード(1.6m)(カタログ品番 33236)
木ネジ、フック、シリコンコーキング
 《3》 型紙
 @ 下記の型紙(原紙)をクリックして、拡大表示してください。
 A その画像をダウンロードして、印刷してください。
 B 印刷した画像を拡大コピーして実寸大型紙を作ります。 その時、外側の直径が505mmになるように、パーセンテージを計算して拡大します。 コンビニなどのコピー機は、用紙の最大サイズがA3なので、数枚を継ぎ貼りして1枚の型紙にします。 この実寸大型紙を2セット作り、1枚はガラスカット用、もう1枚は組み立て用に使用します。
 C 制作要領は、《小結》コースを参考にして下さい。

型紙原紙
型紙(原紙)

前へ 次へ


■写真はクリックすると拡大表示されます■