神戸 動物王国で「動物観察」

制作に欠かせないのがモチーフ。でも、作りたいときにすぐそばにいないのがモチーフです。ですから、常日頃から、観察する習慣を付けていないと、いざ制作する時になって、リアリティーのある絵が描けません。

ということで、週末を利用して神戸ポートアイランドにある「動物王国」に来ています。ここは、基本動物園なのですが、かなりユニークです。それは、実際に動物に触れられる点です。

園内に放し飼いにされている珍しい鳥や動物に、エサをやれます

園内に放し飼いにされている珍しい鳥や動物に、エサをやれます

大きな動物ではなく、鳥や小動物が多く、間近で観察できます。

目の高さをちょろちょろ歩き回るコモンマーモセット

目の高さをちょろちょろ歩き回るコモンマーモセット

良く逃げ出さないなあ、と思うと同時に、観客に持って行かれたり踏まれたりしないか、ちょっと心配でした。ワオキツネザルの餌付けは、人間のまわりを猫のようにちょろちょろ歩き回るキツネザルがとても可愛く、顔つきなどよく観察できました。

ナマケモノは、通路の目の前にぶら下がっています

ナマケモノは、通路の目の前にぶら下がっています

今後の作品作りに、とても参考になりました。やはり、図鑑ではなく生きた動物に接しないとダメですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA