和風ステンドグラス「葡萄」の制作 その4:半田付け作業中です

 ステンドグラスパネル「葡萄」の制作も終盤。組立作業をしています。

 下の写真は、半田に先駆けて、真鍮枠材の加工。
カットした後、ぴかぴかに磨き上げ、作品名と日付をタガネで刻印します。

 半田作業自体は、2枚分、数日で終わります。

 話し変わって、工房の庭「達風バラ園」は、つるバラ2種、アイスバーグ(右の方、白)とピンクアイスバーグ(右端、ピンク)、フランソワ・ジュランビル(左の方、ピンク)が咲き始めました。先日つけた日除けのオーニングもいい感じです。

アイスバーグは数年経ち樹化しており、写真のように葉が茂ると、2枚の窓がすっかり隠れてしまいます。フランソワ・ジュランビルは、幹は細いのですが強健で、2階のバルコニーを越えて、3階に迫る樹勢です。

 買うと高いバラの花は、今だけ採り放題。毎日花束を作って、部屋中に飾っています。これを贅沢と言わずして、なんと言いましょう。

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA