フュージングタイル制作

 お陰様でフュージングタイルのご注文が増えてきました。制作方法としては、図案に沿ってガラスをピースに切り分けるまではステンドグラスと同じですが、その後の組立てが簡単です。なにせ、電気窯で焼成して終わりですから。その分、半田線の重厚さはありませんが、ライトで可愛らしい点はステンドグラス以上です。写真の「バラ」は、新築物件のお手洗いの扉に取り付けるためにご注文下さいました。値段も手頃なタイルを、マイホームの様々なアクセントにご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA