白グリザイユで陰影

 8月も残りわずか。寂しい限りです(別に新学期が始まるわけではないですが)。水色の鳩のピースに、陰影を付けます。水で溶いた白グリザイユ(ステンド用顔料)を塗り、バジャーという大きな筆で撫でます。この加減が難しく、何度もやり直しました。刷毛すじが付かないように、面白みのある濃淡が出れば成功です。あとは、電気窯で焼き付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA