No.1413

ステンドグラス パネル

「いちじく」

和風ステンドグラス「いちじく」
和風ステンドグラス「いちじく」

サイズ440×1000mm
設置場所熊本県:住宅内、玄関とリビングの間
制作経緯自主制作
 工房のご近所には、庭にイチジクを植えているところが、ちらほらあります。 イチジクの木は、実が無くても、独特の芳香でよくわかります。深く切り込んだ独特の葉と、緑で若々しい枝。 紫の実がついていると、さらに絵になります。ただ、枝ぶりとしては、たっぷりの葉が少し面白みに欠けます。 そこで、この作品では、あえて下部の葉を落として、ひょろひょろとした幹を強調しました。
 小学生のころ、このイチジクの木に着くキボシヒゲナガカミキリというカミキリムシをよく捕りました。 成虫もイチジクの木をかじって食べるので、イチジクと同じ匂いがして、可愛い虫でした。

イチジク部分拡大
アンティークガラスのテクスチャが美しいです

 2012年11月に、茨城県龍ケ崎市で行われた個展に向けて制作した、自主制作作品です。

原画
原画(福田 筆)

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ