No.0919

ステンドグラス パネル

「アルテミス」

ステンドグラス:アルテミス
ステンドグラス パネル「アルテミス」

サイズW574×H1697mm×2枚
設置場所福岡県: 理髪店の吹き抜け
制作経緯オーダーメイド
制作年度2007年度

 ギリシャ神話の女神アルテミスは、ローマ読みではディアナ(ダイアナ)となります。狩の女神であり、出産、獣の保護者でもあります。また、ヘスティア、アテナと共に、ギリシア神話三大処女神のひとりとされています。古来、アルテミスの彫刻や絵画は、鹿と一緒に居る事が多く、動物と仲が良いのかと思いますが、逆に狩人でもあるのですから良く分かりません。
 神々の王ゼウスと女神レトの間に生まれ、双子の弟にアポロンがいます。母レトは、ヘラの嫉妬を避けてオルテュギアー島でまずアルテミスを産み、さらにデロス島でアポロンを産みます。このときアルテミスは生まれたばかりであるにもかかわらず、弟が生まれるときの出産の手伝いをしました。

 アルテミスの性格をまとめると以下のようになります。
・弓矢で山野の獣を狩る狩猟の女神であると同時に、彼らを愛し護る野獣の女王
・矢で女たちを射抜いて苦痛なく死に至らしめる死の女神
・出産の女神
・処女神

 ステンドグラスにするにあたってのデザインのポイントは、まずオリジナル性で、アルテミスの像や絵画は多いのですが、鹿を2頭連れて、しかも水中を歩くものは珍しいのではないでしょうか。私は見たことがありません。鹿は、猟犬と並んでアルテミスが最も愛する動物です。また、アルテミスは狩の後水浴びをするとされているので、川とは縁が深いです。
 理髪店向けに「出来るだけ派手に」とのリクエスト付きでご注文いただきました。私の中では、精一杯の派手です。また、川を含めた背景は、施主様からご提供いただいた近所の風景写真を基に創作しました。

ステンドグラス:アルテミス
ステンドグラス「アルテミス」(後ろに白い布をさげて撮影)

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ