No.0886

ダル・ド・ヴェール パネル

「時の流れ」

ダル・ド・ヴェールパネル「時の流れ」
ダル・ド・ヴェール パネル「時の流れ」

サイズ横270×縦667mm(左右)、横530×縦667mm(中央)
設置場所茨城県: 寺院の霊廟正面
制作経緯オーダーメイド
制作年度2006年度
 地元茨城のお寺さんからのご依頼で制作しました。無縁仏のお骨が安置される霊廟を飾るステンドパネルです。 屋根も含めて総石組みの霊廟なので、あまり弱弱しい従来のステンドグラスではちぐはぐだと思い、重厚なダル・ド・ヴェールで作りました。 ダル・ド・ヴェールは、厚さ25mmほどもあるダルガラスという一種のガラスブロックを大胆に割って、その破片をエポキシ樹脂で繋いだものです。
 デザインは、時の流れをイメージしました。住職さんのリクエストで、極楽を表す5つの色、青、黄、赤、白、黒(紫)が含まれています。
 霊廟が完成すると、夜は内側に照明が灯るので、幻想的な光を放つと思います。日中は、霊廟の中の御霊が、ステンドの輝きを楽しむことでしょう。

ダル・ド・ヴェールパネル「時の流れ」設置後
霊廟に仮止め(外部と内部から)

「時の流れ」設置後

ダル・ド・ヴェールパネル「時の流れ」設置後
霊廟外観(日中)

ダル・ド・ヴェールパネル「時の流れ」ダルガラス

「時の流れ」エポキシ充填
制作風景

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ