No.0333

ステンドグラス 行灯

「ポピー」

ポピー
ステンドグラス 行灯「ポピー」

サイズφ180mm×縦320mm
設置場所千葉県: 個人邸
制作経緯自主制作
制作年度2001年度
 このステンドグラス小ランプは、「コスモス街道」同様、スランピング(700℃ほどの熱で曲げる加工) した板ガラスをカットして茎の流線を表現しました。
フランス遊学中、あぜ道に咲き乱れていたひなげし(コキリコ)を思い出しながらデザインしました。 フランスのひなげしの花は真っ赤でしたが、作品では、黄色からオレンジ色の花にしました(アイスランドポピーという品種です)。 いずれは、真っ赤なひなげしを作りたいです。
出来上がったら、プレンチポップ調のかなり可愛らしいステンドグラス作品になりました。 ガラスは、サンゴバン社とランバーツ社、デザーグ社。 サンゴバンのセレニウムオレンジは、スランピング時の高温で退色しますので、制作しようという方は要注意です。

前へ 閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ