No.0005

ステンドグラス テーブルランプ

「石楠花(しゃくなげ)」

石楠花ランプ
ステンドグラス ランプ「石楠花」

サイズシェード:直径430mm×高さ480mm
設置場所大阪府: 飲食店の店内
制作経緯オーダーメイド
制作年度1998年度
 ステンドグラス テーブルランプは、室生寺で見た見事な石楠花を思い出しながら、平成10年暮れに制作しました。 全体的な色相は、黄色から緑までの狭い幅に抑え、落ち着きを出そうと思いました。石楠花の花は、本来は赤からピンクが多いのですが、作品ではややオレンジ目のガラスを用い、やはり派手さが出ないようにしたつもりです。
 ピース数は650個程度で、サイズが小さいのでティファニーランプなどに比べるとやや細かい印象があると思います。その分、繊細さが出ていると思います。板ガラス素材は、米国シカゴアート社、ブルズアイ社、ウロボロス社のリングモトルを使用しました。
 ベースは3灯式(電球3個点灯)です。輸入ステンドランプではほとんどが1灯であるのに比べ3灯は贅沢ですが、シェードの隅々まで万遍なく投光され、デザイン細部が浮きでてとても美しくなります。シェードには見えない補強を施しています。

閉じる 次へ


ステンドグラス工房達風 HOMEへ