フュージング画の注文制作「プルメリアとヨット」は制作後半です

フュージング画を制作中です。とても絵画的と言うと変ですが、見ていて気持ちよくなる海の風景画を制作しています。

マスキングをして、ガラスパウダーを落としています

マスキングをして、ガラスパウダーを落としています

ロイヤルブルー、ターコイズブルー、エメラルドグリーン、グラスグリーンなど使い、海と空のグラデーションを描いています。絵具と違い、焼きあがるととてもビビッドに発色します。

ガラスパウダーと共に、少し粒度の粗いガラスフリットもかけて焼成します。

ガラスパウダーと共に、少し粒度の粗いガラスフリットもかけて焼成します。

ガラスパウダーで、9割がたの絵を描いてから、仕上げ段階で、フリットと言う粒粒が目で見えるガラス粒を画面に散りばめて、焼成します。フリットを使うと、画面が少しぼやけて柔らかさが出ます。

あともう少しで、仕上がります。

フュージング画の注文制作「プルメリアとヨット」を制作中です

大判のフュージング画「プルメリアとヨット」は、青い海と空をイメージしてデザインして欲しいというリクエストにお応えして、制作が始まりました。

描いたのは空想の景色ですが、南国のリゾートに有りそうな風景です。デザイン画では、どことなくイラストチックですが、ガラスにすると、透明感が増して、きっと綺麗だと思います。

このデザイン画は、数枚描いたうちの一枚です。

このデザイン画は、数枚描いたうちの一枚です。

横幅80cmほどのフュージング画「無鉛ステンドグラス」にするにあたり、まず、ベースガラス上に粉ガラスを置いて、着色していきます。

ベースガラス上に、白のガラス粉が部分的に載っています。プルメリアの花と、雲の部

ベースガラス上に、白のガラス粉が部分的に載っています。プルメリアの花と、雲の部分です。

何回も、粉を載せて焼成する、を繰り返すのですが、まずは白の粉ガラスから始めました。