ステンドグラス「聖母」のガラスカットと絵付け

宗教画と言うわけではありませんが、聖母マリア様をモチーフにしたステンドグラスを作っています。ガラスカットと同時に、薄い絵付けを施しています。

ドレスの部分は、フィッシャー社の赤いアンティークガラスです

ドレスの部分は、フィッシャー社の赤いアンティークガラスです

ガラスは全てアンティークガラス。8割はドイツのフィッシャー社、残りは同じドイツのランバーツ社です。

人物の部分のみ、浮き立たせるためにオパック処理します

人物の部分のみ、浮き立たせるためにオパック処理します

絵付けしていないようで実は少し絵付けするのが好きです。やはり、ステンドグラスと言うからには、多少、ステインド=stainedしないと。

窯で2回焼成します。オパックと、陰影付けです。

窯で2回焼成します。オパックと、陰影付けです。

この製法で、立体的で、ほんわかしたマリア様ができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA