ステンドグラス「ストレリチア」制作中です

  11月の個展に向けて、自主制作が続いています。
先月のストレリチアのスケッチを元に、ファンタジックなデザインを起こしました(ちなみにファンタジックは和製英語だそうです)。

ガラスは青緑と緑青を基調にしています。下の写真は、青いグリザイユでガラスピースに陰影を施しているところです。そして、電気窯で焼成して定着させます。

その後、半田付けして完成に近づきました。

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。

フュージング画専用額縁を制作しました

 A4版ほどのフュージング画を2作品作りました。あっさりとした白ガラス基調の、カラーとストレリチアです。

フュージングは、ガラスの縁もきれいですので、その縁を露出する特殊な額縁をいつも作っています。

 まず、垂木をカットして接着します。このときベルトクランプを利用します。このベルト、優れもので、さまざまな形・大きさの額縁を作るとき重宝しています。

 フュージングを銜える部分は、凹型の木材を使います。あらかじめトリマーで溝を掘っておき、鋸で細かく切って作ります。

 パテで化粧してから、塗装です。まずオイルステインで淡いメープル色に着色し、乾いてから透明ニス(3度塗り)で仕上げます。

 完成図です。ガラスは、額縁の中に浮いているように見えます。

ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします(励みになりますので)。