うしく現代美術展(11/20~12/4)で幼稚園児親子鑑賞会

 
 現在開催中のうしく現代美術展(福田も1点 出展)にて、幼稚園児の親子鑑賞会が開催されました。牛久市内の幼稚園の園児が親子連れで大勢やってきてくれて、鑑賞するやら、走り回るやら、おしゃべりするやらを繰り広げて、楽しんでいってもらいました。
 まずは、日本画家の作家先生による鑑賞の仕方のレクチャー(保護者が興味津々)

 私は、自分のフュージング画作品「道標」の前で、説明員
「ガラスだから、後ろに手を入れると透けて見えるよ」

 開場の牛久市・生涯学習センターは、ドーナツ形の吹き抜けで、遊びまわるにも良いです。

 今日以外にも、会期中、近隣の小学生や中学生が、授業の一環として見学に来ます。美術を「創る」授業ではなくて、「観る」授業というのは、良い取り組みですね。
ブログのランキングに参加しています。ぜひワン・クリックお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA