牛久沼の風景を撮影してきました

新年明けましておめでとうございます
本年も、グラス工房達風と、このブログをよろしくお願い致します。
今年のお正月は、全国的には大雪などで荒れていますが、ここ関東は穏やかな新春晴れです。
 今日は千勝神社に初詣した帰りに、牛久沼に寄りました。午後3時ごろの、水辺公園と、牛久城址近くから沼畔を眺めました。
 私はこれほど美しい牛久沼を見たのは初めてです。もっとも、そんなにしょっちゅう観ているわけではないので、多くの美しいタイミングを逸してきたのだと思います。

《参拝者で賑わう千勝神社》
つくば市(旧茎崎町)の牛久沼の近くに鎮座しています

《まさに美しい「青」と、遠くの筑波山(水辺公園から東の方)》
向こう岸に見える丘陵もいいのですが、沼に刺さっている漁業用(?)と思われる細い棒が、またいい風情です。

《白鳥、鴨、鵜、カモメなどの水鳥もたくさんいて可愛いです》

《4時近い牛久沼(牛久城址近くから西の方)》
私は自然の沼と、向こう側に見える家やマンションのシルエットの対比が、「人のいとなみ」が感じられて好きです。