美大生 制作中

東京の某芸術系大学の学生さんが、短期の制作に来ています。数時間、電車とバスを乗り継いで、通ってきてくれるので、良いものが出来るようお手伝いしたいと思っています。
課題作ではなくて、自由な発想で制作して良いそうで、ガラスで靴を作っています。下の写真は、窯でガラスを曲げるためのモールドを作っているところです。
作品は、7月前に完成する予定です。

園芸事情

 達風農園は、夏野菜の植え付けがほぼ終了しました。桃の節句の日に植えたジャガイモは、もう蕾が付く大きさに成長しました、追肥と中耕してあります。
 その他、ズッキーニやかぼちゃ、スイカ、ナス科一式、エンドウ、エダマメ、各種葉モノ等、全20種です。
 この後、1ヶ月遅れくらいで、ナス科をさらに植えて行きます。昨年秋に植えたブロッコリーはいまだに脇穂を出してくれて、毎日のように食卓に上っています。

 母屋では、つるバラを充実させる計画を進めています。数年後には、壁を全てバラで覆う予定です。その前段階として、今年2月には壁面を塗装しなおしました。バラが覆った後ではままなら無いですから。
 昨年冬に植えた、「アイスバーグ」の大苗(2年苗)は、順調に芽を出し、昨日から花を咲かせています。早速、スケッチをしました。写真の黄色い花は、根元を覆うビオラで、アイスバーグは、目立たないですが、上部に咲く白い花です。

 このほかにも、この春に新苗(1年苗)3種を植えました。「ピンクアイスバーグ」「フランソワ・ジュランビル」「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」です。早速、黒星病とうどん粉病の洗礼を受けて、3日おきに薬剤散布しています。バラは手が掛かるなあ、と実感しています。
 数年後に、壁が花で覆われるのが楽しみです。