お左官ですね


 工房リフォームの仕上げ段階、玄関のタイル貼りをやっています。
 技術的に難しいというか、身体がキツイというか、重労働です。
 メジの幅も、不揃いです。

 癒さんに頂いたタイルは、我々が「ギリシャの吹き抜け」と呼んでいる漆喰の玄関に、とってもマッチしています。日本じゃないみたいです。素敵なタイルをありがとうございました。
 吹き抜けの上のほうには将来ステンドも入るので、とっても楽しみな空間です。


 話し変わって、今日、雑誌の取材が有りました。「中年応援マガジン」みたいなものが創刊されるそうで、ライターさんに、脱サラ逸話を話させてもらいました。
 下の写真は、工房の様子を撮影するライターさんです。逆取材しました。

お左官ですね” への4件のコメント

  1. 左官成おめでとう!!
    写真で見ると脇の立ち上がりの部分も同じタイルに見えるけど、枚数足りたのかな?
    にしても、格好良く見えるよ。
    近々見学に行かせてもらいます。

  2. 癒さん、こんにちは
     おかげさまで、素敵な玄関が出来ました。ありがとうございました。頂いた29枚は、たたきの下面で使い切ってしまいましたので、立ち上がりと外のポーチは、ジョイフル本田で購入してきました。
     似た色合いのものを買ってきましたが、頂いたタイルほど味わい深いものではありません。
     セメントは、タイル張りとメジが一発で出来るインスタントのもが売っていたので50kg買ってきて利用しました(砂もノロも無しにしました)。
     お近くを通りましたら、是非お茶を飲んでいってください。子供が生まれて落ち着いたら、泊まりで呑みに来ていただきたいです。

  3. 取材にご協力いただいてありがとうございました!
    仕事でありながら楽しかったです。
    玄関は本当にできたてだったのですね。
    すてきなおうちでした。
    お仕事がんばってください。

  4. 米井さん こんにちは
    遠くまでお越しくださり、ありがとうございました。
    雑誌の創刊が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA