フュージングパネル:組み立て中

 フュージングは、強度的にも制作上も15cm四方以下のタイル状のものが適しています。このタイルを複数合わせて組み立てて、1枚の作品にします。
 ブルーを基調色にしたこの作品は、とある新築物件の脱衣所の扉に付く予定です。場所が脱衣所ですので、バックが透けて見えないように、ベースに白磁のようなガラスを用いています。


 ゴールドピンクを基調にしたこの作品は、洗面室の扉に付く予定です。ベースガラスはクリアです。

 完成写真は、Galleryのフュージング関連ページでご覧下さい。

フュージングパネル:組み立て中” への4件のコメント

  1. ブルーとピンクのコントラストがいい感じ。
    すごく豊かな居住空間になるんでしょうね。
    楽しみです。

  2. sachiさん、ありがとうございます。
     ステンドグラスって光を放つ絵画ですので、小さくても存在感があるんですよね。
     まさに、豊かな生活を演出する小道具として多くのご家庭に採り入れてもらいたいと思います。

  3. フュージング作品ではまだ取り組んだことありません。
    (小物のワンポイントとしてはありますが・・)
    これからやってみたいことの一つです。
    光を放つ絵画 っという言葉、とても惹かれました。
    出来上がるのを私も楽しみにしています。

  4. 更紗さん、こんにちは。
     作品は出来上がりましたので、私のサイトのGalleryのコーナーで見てやってください。
    フュージングは慣れると易しくて楽しいですよ。
    でも、そこそこ大きな窯が必要なんですよね...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA