「青龍」カット続く

 注文制作「青龍」は勇ましい作品です。紫から青主体のガラスで構成されていて、清涼感ある作品を目指しています。
目下ガラスカットの真っ最中ですが、まだしばらく続きます。

 ところで、毎年恒例の正月の風芽会展の据付に行ってきました。場所は調布市飛田給駅前にあるギャラリーベルン。私も所属している書・墨画の研究会です。

 私も2点、出展しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA