四神 焼き上がり

【3月16日】 中央意匠部が2個出来上がりました。青龍と朱雀です。1回の窯入れで、1枚しか焼けず、しかも1回8時間掛りますので、1日1枚のペースです。
 フューザブルガラスを型紙に合わせてカットしますが、ピース同士を少しずつ重ねると綺麗に出来上がります。

【3月19日】 今日は、残り2枚、玄武と白虎が焼き上がりましたので、画像をアップします。玄武の蛇身は黒く見えますが、濃い紫です。

建築現場拝見

 今度ステンドグラスをご依頼いただく、東京都S様邸の建築現場にお邪魔してきました。ご依頼はリビングの出窓と、玄関の2箇所です。玄関には、すでにお買い求め頂いた4枚連作の「SWING MEN」が入る予定ですので、足下のランプを新規に作らせていただくことになりました。
 リビングの出窓は、5枚ある窓ガラスのうち、中央部のFIX3枚に入れる予定です。サッシの綿密な寸法も測定してきました。
 いずれも、デザインのご提案と打ち合わせはこれからです。

デザイン画決定

 四神相応図のデザインが、決定しました。熊本にお住まいのお客様と、メールでやりとりして、共同作業で練り上げたと言った感じです。とはいっても、私のわがままを大分聞いていただきましたが。中央部の四神はフュージングで、周囲の枠飾りはステンドグラスで作ります。