ガラスカット中

 七夕ですが、生憎の曇りです。というより、この時期晴れる方が珍しいですよね。七夕神話は設定時期に無理があるなあ、といつも思っていたら、実は梅雨の無い(影響の少ない)中国が発祥だから、仕方ないですね。
 シャクナゲのカットが続いています。切らなくても十分美しいストリーキーガラスを、切ることによってもっと美しくするには、小さなピースの中に明暗・濃淡を美しく配する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA